プログラム顔写真撮影について

●髪はお団子(前髪はあげてください)、レオタードで撮影してください。

●レッスン場2階の特設撮影エリアで撮影される時は、2階の明かりを全てつけた状態で行ってください。
特にスクリーン上(2階水銀灯)の電気は必ずつけて撮影してください。

●フラッシュは「自動」で大丈夫です。あえてONにしないでください。

●明るい時間帯に撮影してください。夜の撮影は控えてください。

●Sample1のように余白(顔の上下左右の空間)を確保してください。Sample2のように撮影したり、加工していただく必要はありません。

●実際のプログラムでは、Sample3のようにモノクロで横15mm縦20mm程のサイズでの掲載になります。

●小さいお子さんで、どうしてもレッスン場2階では泣いてしまって撮影出来ない、また、親御さんが撮影しに行けない(生徒さん同士で撮影出来る場合はそうしてください)、などの場合は、ご自宅で撮影してください。その場合、白系の壁の前で撮影してください。模様がはっきりしてる壁紙、カーテンや家具などの前での撮影はやめてください。

●撮影した画像は以下のアドレスまでお送りください。返信する場合がありますので、携帯の受信拒否設定などされてる場合は、ドメイン指定で受信可能にしていただくと幸いです。

info@yoko-hama-ya.jp

メールの件名に、生徒さんのクラスとフルネームを必ず入力して送信してください。

●LINEで送る方が手軽かもしれませんが、今回は大事なお子さんの顔写真ということで、セキュリティのことを考慮してメール添付での送信のみにさせていただきます。

●締切は6月21日までとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。